FXはレバレッジが効くために大儲けしやすいと考えられている点がありますが、レバレッジを利かせるということは同時に損失も大きくなるので強くはお勧めできません。

相場は勝者が1割、残り9割は負けると言われています。

こういう話を聞くとやっぱりFXはやめておこうかと考えてしまうと思いますが、私も為替投資をしていますが、決して欲張らずに少額ずつでも利益を積み重ねようと考えるほうがうまくいきます。

ただし、利小損大にならないように気をつけないと損失が膨らむ形になるので、そういう点では注意が必要です。

最近は無料動画やサイト等でFXで勝っている方がトレード方法を解説しているのも多く見かけます。

私もある方の動画をよく見ていますが、大切なのは自分の性格にあった投資方法を見つけることです。

ただ、お金を扱う大切な事ですので、クチコミも調べて信頼できそうな方かどうかを確認してトレード方法を学びましょう。

大切なのはもしこの方法で勝てそうだと信じたら変にアレンジを加えずに忠実にその方法を自分のものにするのです。

さらに大切なのは資金管理です。

大抵の方がそれに触れているとは思いますが、トレードをするのであれば、損失は大体全体の資金の2パーセントから5パーセントに抑えるようにしましょう。

プロでも常に勝つのは難しいくらいですので、あまりに1回のトレードで沢山の損失を出してしまうと退場を余儀なくされてしまいます。

ただ、何回かトレード出来るようにすれば必ずどこかで勝てます。

勝ち続けるのは難しいですが、余程感情的にトレードしない限りは負け続けるのもまた難しいものです。

あまりたくさん儲けようと考えずに、「コツコツと」と考えるのが比較的安定的に勝てるコツです。
私もそうする事で比較的リスクを低く利益を重ねることができています。